CPSプログラミングスクールの特徴

 

フリーなスタイルで学べる (反転授業)

学習はスクーリング(教室で)・オンラインなどご自分のライフスタイルの空き時間で可能です。スマホでも学習出来ます。

スクーリングや自宅での学習を組み合わせて課題を作成していきます。

反転授業とは知識の定着と創造性を高めるITを駆使した新しい教育手法です。

従来は授業で行っていた知識の習得(インプット)を授業前に個人で行い、従来行っていた演習(アウトプット)を授業で行います。

知識を習得するだけでなく、使って学ぶことに重点が置かれているため、実務で活躍できる人材を育成したい企業にとっても効果的な方法です。

 

実践的な課題作成をコミット

課題を創造し作る事が目的。

見本と同じ物を作成するのではなく、テーマに基づき、ご自分で考え課題を制作していきます。

ビジネス同様、ご自分で調べながら、コミットし進める技法も学びながら、主体性や創造性を磨き、ご自分で調べながらプログラミングを学んでいきます。

 

都心で活躍する現役のエンジニアがメンター

都心で働くエンジニアが副業としてカリキュラム構築やメンター等、協力頂いています。

エディターや講師と連絡をとる方法等も最新のツールを使い、現場さながらの活きた学習で習得していきます。

 

Copyright© CPSプログラミングスクール , 2020 All Rights Reserved.